HOME > 納品までの流れ

納品までの流れ お客さまと一緒に、カタチにしてゆきます

お客様と打ち合わせ・プランニング

  • お客様と打ち合わせをさせていただき、ご要望内容を掘り下げ、
    まとめ・ご提案をさせていただきます。
  • 誰に、何を伝えたいか?場所は?ご予算は?
    お客様のご要望を打ち合わせにて詳しくお聞きします。
    • 会社や学校の歴史を残して伝えたい。
    • 手元にある収蔵品を展示し、
      地域社会に伝えていきたい。
    • 会社創立○○年の節目に記念となる
      イベント・モニュメントをつくりたい。
    • 販促の一助に、新製品を魅力的に展示したい。
    • 一過性ではないイベント展開を考えたい。
    • 会社に展示による情報発信機能を持たせたい。

展示ケース/省スペース展示/サイン・モニュメント/展示会・博覧会等/文化施設(博物館・美術館)/移動展示

ご承認

  • お客様からお伺いしたご要望を元に、製品のイメージ図、お見積もり等をまとめます。
    イメージ図をご覧の際には、展示の目的にあった役割を果たしているか、
    全体の雰囲気等を確認していただきます。
  • この時点で修正や追加等のご要望がありましたら、再度打ち合わせを行い、修正を行います。
    お客様にご納得いただけるまで、修正・ご確認を繰り返します。
  • ご承認をいただきましたら、設計図の制作に入ります。

設計図の作成

  • お客様にご確認いただいた内容を元にお客様の要望を設計図でカタチにしていきます。


ご承認(製作前の最終確認)

  • 設計図が出来上がりましたら、仕様や寸法、実際にご使用いただくときの操作について
    説明させていただきます。
  • 1回目のご確認の際に伝えきれなかったご要望等がありましたらお申し付けください。
    お客様にご納得いただけるまで、修正・ご確認を繰り返します。
  • 修正・ご確認が終わりましたら、工場での製作工程に入ります。

製品の製作

  • お客様にご確認していただいた設計図を元に製作図を作成し、工場(製作部)へ発注します。
  • 製作図をもとに材料の切断・折り曲げ・溶接・表面処理(塗装等)などを行います。


ご確認(工場検査)

  • お客様のご希望によって、実際に工場(東京都葛飾区小菅)にお越しいただき、
    製品を見ていただくことが可能です。
  • 製品の大きさや雰囲気の確認、扉や引き出し等の可動部分を実際に操作していただきます。
    実際に操作してみて、設計図確認の際には見えてこなかったご要望が出てきましたら
    お申し付けください。
  • 修正・ご確認の後は、製品への塗装等の表面処理、仕上げの工程に移り、
    工場での製作が完了となります。

製品検査

  • 工場での製作が終了後、納品前の最終検査を社内にて行います。
    これにより、安全でよりお客様のご要望に沿った商品をお届けします。

現場での施工・取付

  • お客様のもとへ取付・設置に伺います。
    ※割れる危険性のあるガラスなどは納品先で組立て、最終調整を行うこともあります。

納品

  • 施工後安全に取付できているのかの最終検査を行います。
    最終検査について、ご一緒に検査していただくか、弊社で検査後にご報告、のどちらの方法も
    お選びいただけます。
  • 検査が終わりましたら納品となります。



納品後の保守・メンテナンス

  • 弊社では、納品したら終わりではありません。
    納品後も質問疑問が出た際には、いつでもご相談にのります。

資料請求、各種見積り・お仕事の依頼に関してのお問い合わせなど下記のメールフォームよりご連絡ください。

電話番号:03-3838-2121

お問い合わせフォーム