展示ケース

HOME > 展示ケース

展示ケース観る・護る・美しさ・使いやすさ

国宝・重要文化財から宝石・ブランド商品展示まで、何を魅せたいのか、何を伝えたいのかを考える展示品のためのオリジナル展示ケース。

新着情報

2012.11 | 【新発売】アプディック。デザインできる展示ケース。
新タイプ登場!詳しくはアプディックのホームページへ。
2014.08 | 立教学院展示館を施工させていただきました。
2015.10 | apdicの免震実験を行いました。
apdicの免震実験を行いました!
展示ケースは大きく4種類。オリジナルケースだからこその、美しい仕上がりに誇りを持ってお客さまのご要望に合わせご案内いたします。
展示ハイケース 4面ガラスハイケース。特徴と展開例について 展示ローケース 接近して観るのに最適。特徴と展開例について 展示ウォールケース 大きな空間が利用可。特徴と展開例について 展示造作ケース どんな観せ方にも対応。特徴と展開例について
全ケース免震対応可。大切な展示品を地震による破損を極力防ぐために、是非“免震”対応に。詳しくはお問い合わせください。

ケースの目的

ケースの目的には、展示物を観せることと、展示物を保護することがあります。
展示する目的(何を伝えたいか)、展示場所、観る人、セキュリティー、地震対策、ケースの扱いやすさ(扉の開閉など)によって、ケースはさまざまなカタチになります。企画展示室のようにどんな展示物にも対応できることも一つの条件です。

展示ケースの機能

また、展示ケースの機能も博物館や美術館に限らず、商業施設やPR施設などによっても様々に変わります。既製の展示ケースでは、展示物と展示ケースがミスマッチになり、意図することがお客様に伝わらない場合もあります。既製の展示ケースでは表現できないことも可能になります。

私たちが考える展示ケース。

展示ケースには、目的に合わせて素材や機能などにさまざまな選択肢があります。
私たちは、展示ケースを次の3つの視点で企画・設計・制作します。

資料請求、各種見積り・お仕事の依頼に関してのお問い合わせなど下記のメールフォームよりご連絡ください。

電話番号:03-3838-2121

お問い合わせフォーム